パロップのブログ

TVドキュメンタリーの記録は終了しました

宮本佳林 LIVE TOUR ~Karing~

2019年10月23日(Zepp Namba)24日(Zepp Nagoya) ずいぶん前に初校を書いたまま放置していた記事を今になって完成させるのかといえば、もうすぐ宮本佳林LIVETOUR第2弾があるからだ。第2弾を見てしまう前に第1弾の感想を残しておこう。もっとも、あれから1…

BS1『ドキュメンタリーWAVE』2016/4-2017/3

「アメリカ武装する市民たち~銃に揺れるテキサス~」 2016/4/3初回放送、50分、撮影:西久保徹/室井孝光、リサーチャー:横山ゆきよ、取材:鈴木ゆみ/前田陽治、ディレクター:渡辺秀治、プロデューサー:浦上光太郎、制作統括:茂木明彦/松永真一、制作…

BS1『ドキュメンタリーWAVE』2015/4-2016/3

「破綻する影の銀行~中国 社会を揺るがす新たな危機~」 2015/4/5初回放送、50分、撮影:王傑、取材:川口晃世、ディレクター:熊志翩、制作統括:日置一太/鳥谷部寛巳/佐藤充則、制作:NHKエデュケーショナル、制作・著作:NHK/アジアンコンプレックス …

BS1『ドキュメンタリーWAVE』2014/4-2015/3

「追跡アフリカゾウ密漁最前線」 2014/4/5初回放送、50分、撮影:吉田誠、コーディネーター:笠原鉄平、リサーチャー:山崎愛理、取材:今野英一郎、ディレクター:保坂秀司、制作統括:日置一太/千葉聡史/梛木泰西、制作:NHKエンタープライズ、制作・著…

BS1『ドキュメンタリーWAVE』2013/4-2014/3

「銃と自由とアメリカ~銃規制に揺れる開拓の町~」 2013/4/6初回放送、50分、撮影:池田俊己、コーディネーター:金子由美、取材:土田紗佑里、ディレクター:川畑耕平、制作統括:鈴木真美/山田礼子/山根幸太郎、制作:NHKグローバルメディアサービス、…

BS1『ドキュメンタリーWAVE』2012/4-2013/3

「勝ち取った一票―中国 烏坎村 闘いの記録」 2012/4/7初回放送、50分、取材:高橋敬明、ディレクター:李忱、制作統括:鈴木真美/三浦尚/佐藤充則、制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK/アジアンコンプレックス 人口13000人 … 「嘆きのギリシャ―7…

『証言記録 市民たちの戦争』2011/1-2012/1

NHK総合『証言記録 市民たちの戦争』「“捕虜”と向き合った戦争 愛媛 別子銅山」 2011/1/8初回放送、25分、撮影:増田泰伸、取材:有馬未来子、ディレクター:佐藤網人、制作統括:沢田博史、制作・著作:NHK松山 国の意向が強く働く民間銅山会社が舞台。そも…

『証言記録 兵士たちの戦争』2011/12-2012/3

『Nスペ』「証言記録日本人の戦争 第1回アジア 民衆に包囲された戦場」 2011/12/3初回放送、75分、撮影:南部祐/鈴木正実、リサーチャー:藤岡ひかり/高柳陶子、コーディネーター:柳原緑 ほか、取材:久木元太/太田宏一、ディレクター:宮本康宏/米本直…

『証言記録 兵士たちの戦争』 2010/9-2011/8

「硫黄島 地下壕に倒れた精鋭部隊~鹿児島県歩兵第百四十五連隊」 2010/9/29再放送(9/25初回放送)、45分、撮影:尾崎康治、ディレクター:茶岡昌宏、制作統括:佐藤日美、制作・著作:NHK鹿児島 約2万人が犠牲となった小笠原諸島の硫黄島。全国からの“寄せ…

『シカゴ7裁判』

スポットライトとかペンタゴン・ペーパーズとか好きだから、これも好きなタイプと踏んで観に行った。イオンシネマ岡山で一番でかくて最新の音響を供えたスクリーン(409席)に観客8名。午後からはちゃんと客が入る映画に割り当てられていたから、ネトフリと…

Hello! Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~広島公演

8月1日2日に1泊2日でこっそりハロコン広島公演に行ってきた。2週間過ぎて誰にも感染させてないようなので、こっそり記録しておこう。ブログに残すつもりもなかったので、公演後のハイテンションで匿名掲示板の一人で行く〇〇スレに感想を書き込んだ。それと…

ハロプロ楽曲大賞2019

例年、5つのユニットから5つの曲を、ずば抜けて気に入った曲がなければ各2点、みたいな投票をしてきたけど、今年は偏った選考をしよう。 純粋に良い曲とは別にハロプロらしい曲(意欲的なチャレンジして失敗した曲)を敢えて選ぶみたいな気持ちも昔はあった…

福岡でのハロヲタ活動を振りかえる

2008年10月に福岡へ引っ越してくる前、岡山にいた頃は岡山市民会館や倉敷市民会館にやってくるモーニング娘や後藤真希を当日券で観に行くくらいだった。福山や高松まで足を運んだこともあったが、当日券だったかぴあ等を使ったかも覚えてないし、ファミ席か…

カントリー・ガールズと山木さん

カントリー・ガールズと山木さんへの個人的な思いを綴ってみよう。 2017年のあれは、商業セールス的なあれではなくTHE芸能界的なあれではないかと思っている。特に証拠はないけど、私の心の安定的に。「うちの事務所は収支とんとんなら、本人が続けたいなら…

つばきファクトリーライブツアー2019秋・月光、福岡夜公演

2019/10/13、ドラムBe-1、17:00〜 いま某匿名掲示板につばきファクトリー単独スレも一人で行くつばきイベントスレも立っていない異常事態なので、セトリを確認するのにも手間がかかって大変。荒らしがくるのかアンチがくるのか知らないけど、早く正常化して…

仙台〜宮古の旅(2019/9/12-16)

2019年9月12日9時に仙台市でレンタカーを借り、宮古市まで往復し、16日18時に返した。出発前に持っていた私の地理把握は以下の画像な感じ。 ツイッターでは何度か書いているけど、私は35歳を過ぎて自動車運転中のトンネルと高架と防音壁がダメになった。岡山…

不屈館(瀬長亀次郎と民衆資料)の感想

私のタイムラインのドキュメンタリークラスタが「カメジロー!カメジロー!」と賑やかだったので、沖縄旅行へ来たついでに那覇市にある『不屈館(瀬長亀次郎と民衆資料)』という瀬長の資料館を訪ねてみた。その感想を書いておく。2本とも未見であるカメジロ…

NHKドキュメンタリー・緊急被ばく医療

2019年3月に放送された 『ETV特集』「誰が命を救うのか 医師たちの原発事故」及び同じ制作班による『BS1スペシャル』「緊急被ばく医療の闘い 誰が命を救うのか」の評判が良く、もちろんそれに異論はないのだけれど、ほぼその2年前の2017年2月にNHK総合で放送…

ゴールデン・ローズ・シナゴーグ跡(リヴィウ)

2018-10-18撮影 ガイドブックによれば第2次世界大戦中に破壊されたシナゴーグの跡しか残っていないという話だったが、着いてみるとリヴィウに縁のあるユダヤ系偉人の言葉が刻まれた石板が並んでいたので、とりあえず文字が読めるように1枚ずつ撮影してみたも…

天皇杯・サンフレッチェ広島×沖縄SV戦

7月3日、18時30分キックオフ、福山市竹ヶ端運動公園陸上競技場 最近は、サッカー観に行って、写真を撮って、そのまま放置しているので、ブログに上げる練習をしてみようかと。ショボいマイカメラにこの悪天候は厳しかった。きっと世界に名だたるiPhoneとかの…

九産大国際文化学会講演会の感想

九州産業大学国際文化学会講演会2019 「戦う姫、働く少女の生きる道 ワークフェア、愛情搾取、コミュ力をめぐって」 6月20日(木)13:00〜14:30 講演者:河野真太郎 質問者:萱沼美香(経済学部、社会保障論) 伊藤弥生(人間科学部、臨床心理) 司会:藤田…

スマイレージ/アンジュルム楽曲大賞2009-2019

あやちょの卒コン当日に、楽曲ソートをクリック回数=914回/経過時間38分53秒かけて行った結果、40~50曲くらいはサビだけでも知っているという感じで(今さらだけどあまり熱心なファンじゃなかったよね)、上位20曲の並びをみるとおそらくアナログで選び出…

『僕たちは希望という名の列車に乗った』の感想(ネタバレ全開)

6月1日に観た『僕たちは希望という名の列車に乗った』がすごく面白くて、純粋に青春映画としても東ドイツあるある映画としても何かをすごく書きたくなる映画なんだけど、私のツイッターTLには相互フォローしていただいている名だたるドイツ史家の方々がおら…

つばきファクトリーライブツアー2019春・爛漫、福岡夜公演

2019/5/12、ドラムロゴス、17:00〜 つばき福岡夜公演の感想を書こう。例によって、ツイッターに連投しようと思ったらアホみたいに長くなったので、はじめからブログにしよう。140字に合わせて文章を練ったのもアホらし。 いま検索したら、新木場の2周年ライ…

TVドキュメンタリー・ウォッチング終了のお知らせ

そもそもお前の言う「TVドキュメンタリー・ウォッチング」ってなんだという話だけど、要するに2012年頃からNHKで放送していた『ETVスペシャル』『地方発ドキュメンタリー』『NEXT』『BS1スペシャル』『明日へ』辺りのドキュメンタリーをほぼ全て録画してスタ…

マーク・リラ「ネオコンは終わったか」

ネオコンのワシントン進出を可能にしたのは、アメリカ政府の特異な構造によるところが大きい。 主要政党と高い専門性を誇る官僚によって支配される傾向が強い議院内閣制と比較すると、アメリカの制度は穴だらけで、大きな文化潮流の影響を受けやすい。アメリ…

竹中平蔵・大竹文雄『経済学は役に立ちますか?』

経済学は役に立ちますか? 作者: 竹中平蔵,大竹文雄 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2018/01/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る そもそもはツイッターで坂井先生のツイートを読んで気になり、手に取った。 https://…

『医療環境を変える―「制度を使った精神療法」の実践と思想』

医療環境を変える―「制度を使った精神療法」の実践と思想 作者: 多賀茂,三脇康生 出版社/メーカー: 京都大学学術出版会 発売日: 2016/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『医療環境を変える―「制度を使った精神療法」の実践と思想』は、2008年…

研修生・さゆチル・Juice=Juice

ここ最近はつばきファクトリーに夢中である。どのように夢中であるかを書くのはまた別の機会に譲るとして、とにかく夢中なのでメンバーのブログを読んだり、まとめサイトの過去ログを読んだりするわけだが、そうするとハロプロ研修生の知識が足りないので分…

佐々木実『市場と権力―「改革」に憑かれた経済学者の肖像』

市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像 作者: 佐々木実 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/05/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 佐々木実『市場と権力―「改革」に憑かれた経済学者の肖像』(講談社、2013年)は、今や日本…