パロップのブログ

TVドキュメンタリーの記録は終了しました

つばきファクトリー コンサートツアー 2024 春「C'mon Everybody !」座間昼夜

2024/5/3、ハーモニーホール座間、昼夜公演

 

ネタバレ上等

 

 東海市で記憶が上書きされてもいいようにメモを残しておこう。昼公演は立見席、夜公演は下手3列目。

 『My Darling~Do you love me?~』は「2024 SPRiNG TOUR Ver.」。落ちサビが昼公演は石井/秋山、夜公演は福田/小野。石井さんであれだけ盛り上がったのだから(それこそ『大器晩成』のわかにゃくらい)、回替わりじゃなくて今後とも新人の見せ場にしてもよかった気がする。6公演×2でちょうどよいのはちょうどよいけど。ハロステ見るとワンハーフよな。『弱さじゃないよ、恋は』『アドレナリン、ダメ』はフルに戻ってた。面白ワンハーフもまあまあ面白いけど、やっぱりフルがいいよね。八木ちゃんは村田さんと一緒に中央で踊って、上手の階段を昇って、中央上段で踊って、階段を降りてきて、だったかな。村田さん、映像のイメージより小さいので、八木ちゃんのお姉さん感センパイ感が増し増し。

 昼公演の石井さんのMCは大歓声だった。MC終わりに「ここからは9人です」言うて、ゆってぃの歌い出しだとわかる演出だから『雨宿りのエピローグ』確定。初披露はリトキャメ3人の「サドネス♪」合戦が楽しみだったのだけれど、実際に聴いてみるとメロディが違い過ぎて比較するというよりはそれぞれ別物だった。仕方なし。

 一応『EZPZ!!』が八木ちゃん曲という扱いになっているみたいだけど、個人的には『笑って』が八木ちゃん曲だった。すっごいパートをもらったというわけではないけれど、歌のキーになるパートをもらったり演出として八木ちゃんを中心に見せるようになっていたような気がする。このツアーの八木ちゃんの見せ場。『EZPZ!!』は『EZPZ!!』でマイダーリンと同じような小芝居系八木ちゃんが見られるので、好きなヲタには好きだろう。

 衣装替えのVTR明けにゆってぃが出てきて「そろそろ連れてって♪」と歌い出し、ステージ中央にリトキャメの4人が揃い、真琳ちゃんが「聞いてFriend…♪」と歌い、間奏が流れて4人で踊り、スクリーンには「2024 SPRiNG TOUR Ver.」というテロップ。おっ、『七分咲きのつづき』をリトキャメ4人で歌うのかな?真琳ちゃん「ヌケガラのガムシロを♪」というところで、上手から小野田さん「指先であそばせて♪」でヽ(・ω・)/ズコーってなった。いや、さおりんは悪くないんだけど。勝手に勘違いしたこっちが悪い。まあ「2024 SPRiNG TOUR Ver.」が紛らわしい。新人ちゃんに歌割りが渡っただけじゃん。

 『Hair up 空へ!』はユーチューブで何度か見た記憶があるのだけれど、いま聴いている曲と結びつかなかったので昼公演では新曲かと思って聴いた。『もうサイコー!』の方が記憶にあった。このハッピーな英語ミュージカルに無理矢理日本語を乗っけた感は八木ちゃんが好きそうだけど、過去にそういう発言をした記憶はないな。

 『ナインティーンの蜃気楼』大好きマンとしてはセトリにあって嬉しい。しかし舞台装置があるので間奏では横一列にならず、振りも変わる。ずっと八木ちゃんを目で追っていたので、上手で安美ちゃんが何かやっていたのに気付かなかった。昼公演では全く気付かず、夜公演では「何かやってる…」くらい。灼熱のときもそんな感じで下手に集中し過ぎた。愛知と大阪では八木ちゃんへのマークをいったん外して上手を見るつもり。

 昼公演は立見席で全体を俯瞰、『表面張力』の移動を把握し、夜公演では下手3列目で八木ちゃんのハイキックを目の前で食らうつもりだったのに、あれ?1番では出てこなかったぞ、ワンハーフかな?とか迷っているうちに2番でのハイキックに目が出遅れた。痛恨の極みだったので、愛知では絶対に失敗しない決意。

 やぎまりんは『今夜だけ』で2人が1列目でしゃがんでいる時に2秒くらい目で合図し合っているシーンだけのはず。八木ちゃん8割追ってた私がとらえた限りでは。

 どの曲かは忘れたけど、上手の中段で八木ちゃんと安美ちゃんが同じエリアになったのでETをやっていた。それはありなのか?

 アンコール明けのMCで瑠乃がツアーTシャツのデザインに関して「わたし、月になりたい」言うてたけど、よく分からんかった。瑠乃の言うことは表現が独創的だけど、思考は論理立っているので本当に言いたい事を推測するのは楽しいんだけど、これは本当に分からんかった。いまハマっているアニメとか参照先がある感じ?註釈がいる系のネタ?

 昼公演ではアンコール明けのMCの間中、八木ちゃんはツアーTシャツの図案を下までお客様の見せたいけどシャツインしたら見えないしどうしようかとずっとゴソゴソしてて、夜公演のアンコール明けには裾をバッサリ切ってて「さすが八木栞」と思ったら、MCでTシャツの上方を縫って図案を上の方に見えやすくしたと切り出してきて、発想力で上回られてちょっと悔しかった。

 大好きなきそあみ曲『愛は今』が入ってて嬉しかったが、スーパーきそタイムのある『低温火傷』は武道館まで残しておくのだろうか。ソロで歌うのはさすがにないだろうけど。『愛は今』といえば、夜公演のお隣さんが歴戦の猛者系ヲタぽくて「ギュッギュッギュッギュッギュッとして~」コールをされていたので、自分も乗っかってみた。3列目だからきそちゃんにも聞こえていたっぽく、冷ややかな視線を送ってきた(ような気がする)。武道館までにどうしたいのか本人から改めて声明があるといいんだけど。ちなみにマイダーリンの「この愛をきそらだけに~」コールは全く頭になかったので、今後はちゃんとしたいと思う。

 9人で披露した曲をそのまま上海にもっていくのかなあと思ったが、その後研修生発表会やフェスでは12人で披露した曲を9人でやっているから分からない。9人バージョンと12人バージョンを交互に披露とかしているから歌詞飛ばしファクトリーの本領を発揮してしまうわけで、ツアーディレクターさんには考えてほしいなあと思わなくもない。

 衣装は、個人的には1着目のフワフワした可愛い系より2着目のスタイリッシュな方が断然好みなんだけど、まあそこは個人の嗜好。2着目の八木ちゃんはめちゃめちゃ良いよ。