パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

『ひょっこりひょうたん島』に関するメモ

2003年2月1日、『あなたとともに50年 今日はテレビの誕生日・16時間生放送』内で『ひょっこりひょうたん島』の新作が放送された経緯を番組制作者が語る。

この日、テーマ曲に新しい命が吹き込まれて披露された。モーニング娘。が歌う『ひょっこりひょうたん島』だ。もし、今の時代にこの番組がスタートするとしたら、こんな感じかもしれないと思い私が発想し、モーニング娘。が受けて実現したものだ。「Here We go! 波をジャブジャブかきわけて……泣くのはいやだ 笑っちゃお……」。若々しく、ダンスビートに乗ったはじけるような踊りに、井上さんはため息をつきながら見とれていた。
川良浩和『闘うドキュメンタリー〜テレビが再び輝くために』(2009年、NHK出版)
pp.352-353

闘うドキュメンタリー―テレビが再び輝くために

闘うドキュメンタリー―テレビが再び輝くために

井上ひさしがついたため息の意味はよく分からないが、あの頃はNHKの命運を賭けたプロジェクトに起用されていたことが感慨深い。正直ハロヲタには有り難迷惑という空気が充満していたように記憶しているが。