パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

ウィンスレットが出ている映画を潰していく作業の一環として7/17放送のBS2『ネバーランド』を見る。豪華スターを集めたヒューマンドラマの線を狙い過ぎて転けた映画という認識で見始めたら、脚本の出来が良くて驚いた。2つの家族の心の動きを過不足なく描いているというか、今どき珍しくきっちりと箱庭的な映画に仕上がっていた。今後はマーク・フォースター監督作品にチェックを入れていきたい。ウィキペディアをみたらオスカー7部門ノミネートで、授賞式マニアの割にノミネート作品は全然覚えていない自分に失望した。コナン・ドイル役のイアン・ハートがよく分からなかった。クリケットの場面?
6/1放送のBS1『新BSディベート』「アフリカの声にどうこたえる」はボノ目当てに流し見たが、アフリカ連合委員長ジャン・ピン氏の面白さが際立っていた。「我々は既存の西欧中心主義を受け入れ、援助してくださる皆さんと人道や民主主義の価値観を共有しながら、ともに手を携えて発展していきたいと思います」的な、援助側が喜びそうなアフリカ人像を演じることなく、「こっちだってお前等みたく豊かな生活をしたいんだよ。誰のせいでアフリカ人が貧しいと思ってんだよ。お前等植民地主義のせいだよ。だからお前等が援助するのは当然の義務なんだよ」的な物言いを、感情的にならないで理路整然と並べていた。テレビより雑誌で、頭の回転が早くて予定調和を嫌うタイプの人と対談したら面白そう。