パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事


健康な無職暇人だった頃なら、“ロシアのジャイ子”ことサフィナがラケットを叩き付けた画像を探すために、スポーツ写真を配信している通信社のサイトへと旅立っているはずだが、そんな元気はない。馬鹿兄貴がラケットを叩き付けている画像ならすぐ見つかるけど。妹さんはラケットの跳ね返りを警戒したのか、やや恐る恐るだったのが面白かった。
最近の左利きテニス選手は「利き手が左なんだな」というくらいの感想しか持てないオーソドックスな構えの選手が多い気がするなか、パティ・シュニーダーの体の開き方とか、いかにもレフティー!って感じで好きだ。
EURO2008について、(1)とりあえず録画してDVD-RAMに移して放置、(2)とりあえず見たらハードディスクから消去、(3)とりあえず録画して見ないまま消去、のうち(3)になる可能性が高い。96年と比べてもEUROの映像に稀少価値があるとは思えないし、動画共有時代に個人が番組を保存することもなかろうし、何よりRAM31枚(約6000円)を買う金がない。そもそもEURO2004を録画したRAMを見返したことなんかないじゃん。