パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

Jsports1「第15節・京都サンガ戦」

2009/6/27放送、実況:寺西裕一、解説:上田滋夢
試合自体は、研究している相手には苦戦するなあ、今までもこれからも苦戦するだろうなあ、ということくらいで。あとは平繁と一誠が微妙に幸運の星を持っていない感じ。
「とにかくシュートを打て」という気持ちも分かるが、今の広島だとシュートが誰かに当たった跳ね返りを拾われてカウンターを食う可能性が結構怖い。平繁のシュートは人に当たらないように隙間を狙っているから上の方に行くんじゃないかと思うくらい。まあ下げたボールを相手に奪われるのはもってのほかだけど、ミシャの場合、下げたら「縦に入れろ」無理に入れたら「下げて作り直せ」と言いそうではある。
前回書き忘れたけど、バルサ戦のランパードが両ワイドより高い位置、FWのすぐ後ろまできてDFにプレッシャーをかける姿が青山っぽかった。