パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事


今日は34歳の誕生日ということで、毎年恒例となった1人で盛大なパーティ。
9/30にWOWOWで放送された7人の監督による短編集『それでも生きる子供たちへ』を見る。クストリッツァ編目当てだったが、やはり自分は欧州系の「行間を読んで下さいよ」作品よりハリウッド映画の方が好き。クストリッツァ編は相変わらず結婚式と葬式とブラス楽団とフットボールに彩られている。スコット編に出ている女性はナイトレイでもなくウィンスレットでもなく誰だろうとエンドクレジットを見たらケリー・マクドナルドだった。自分の好みがあからさまに同系統。ブラジル編は釘と板とコインで即席のボードサッカーゲームを作った場面で、やはりブラジル人はコインを浮かさず地上戦を挑んでいたのが面白かった。イングランド人がやったら恐らく場外に出まくり。ドキュメンタリータッチの監督を集めたはずなのに、何故かジョン・ウーが参加。案の定エンタメ路線過ぎて浮きまくっているが、面白かった。だが何といってもスパイク・リーの直球勝負が最高だった。やはり奴は天才。12/23にWOWOWで放送があるので、暇な人は是非。
久しぶりにブルース・ウィリスでもと思ってWOWOWで『パーフェクト・ストレンジャー』を見たが、あまり説明の上手くない失敗作だった。ジェニファー・ロペスの『セル』と同じ薫りがした。
引越してきた時点でハードディスクの空き容量が30時間くらいだったレコーダーだが、1カ月で70時間以上にまで回復した。何とかドキュメンタリー類は全部消化してお正月を迎えたい。
我がパソコンだと文字化けして使い物にならなかったインターネットアーカイブを久しぶりにみたら、普通に使えるようになっていた。古いモーヲタテキストサイトをサルベージとかしたいけど、いくらでも時間をとられそうで怖い。
この間、半額で買った焼そばを焼いたのは良いが、冷蔵庫を見たらソースがなかった。仕方なく味ポンをかけてみたら悪くなかった。