パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

実家での任務を新型にとってかわられ、うちで余生をおくっていた体重計が反応しなくなった。本体と一緒に貰った替えの電池を入れても動かないが、替えの電池自体がまっさらとはいえ完全に保証期限を過ぎていたので、どちらが原因か分からない。300円出して本当の新品電池を買って動かなかったらショックなので逡巡。他方、石油ファンヒーターは不良灯油の悲劇を乗り越えて快調だし、リモコンに反応しなくなっていたHDD&DVDレコーダーも復活。悪いことばかりではない。
2/11放送のWOWOWグラミー賞授賞式を見る。歴史と伝統に敬意を払い過ぎてちょっとパワーが足りなかった印象。もっと旬のヒットソングが聞きたかった。最近の物故情報は2ちゃんの芸スポプラス板で仕入れることが多いけど、ダン・フォーゲルバーグとアイク・ターナーが死んでいたのは知らなかった。いつの間にか協会のお偉いさんになっていたジミー・ジャムに楽器を渡す場面に笑った。モーリス・デイの伊達男というキャラ設定は50歳のおっさんになっても変わらないのか。それからスティービーの"No One..."が異常に上手かった。ノラ・ジョーンズやワインハウスは好みでないがアリシア・キーズは好き。メアリー・Jやアギレラは好みでないがビヨンセは好き。
2/1放送のWOWOWで『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』を、ヒップホップ系が好きな兄へ渡すためDVD-Rに焼きながら見る。自分はジム・シェリダンの映画として消化。エミリー・ワトソン目当てに『ボクサー』を、名作だというから『マイレフトフット』を見たが、メリハリがなくて退屈だった記憶。この映画もそう。敢えてハリウッド映画的盛り上がりを拒否しているのか、単に演出が下手なのか分からない。