パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

BS1『第13節・マジョルカ対レアル』をちゃんと見る。ロペス・ニエトを恩氏や辺見と同格に扱っている自分がいる。エルゲラのだめっぷりは、センターバックをしたくないがためのわざとではないかと思ってしまう。ロナウドとラウールは永遠に合わないタイプのような気もするが、リバウドシェフチェンコも似たような組合せだ。「マケレレの良さが分からない奴は素人」という空気が立ち込めているが、マッケの真価はヴァレンシア戦まで待たねばなるまい。「悲惨なナダルがいるスレはここですか?」状態だったマジョルカだが、カンポを呼び戻して欲しい。今シーズン始めから体調良さそうだったフィーゴだが、ドキュンバルササポのおかげで完全復活。対してジダンは重そう。ユヴェントスでドープしすぎて戻らないような気もする。デシャンのタフさが頑丈なバスク人だったからなのか、世界一の化学力を誇るユヴェントスのお陰かは分からないし、ヴァレンシアをあっという間にリタイアしたのがクーペルと衝突したからなのか、無理がたたって怪我が治らなくなる「ザマー現象」だったのかは分からないので、それをジダンと関連づけるのは早計だが、ちゃんとしたジャーナリストの何らかの取材があると嬉しい。来週のレアル・ホームでは、ウエルバ虐殺の予感。
WOWOW『第16節・シュトゥットガルトバイエルン』(12/8放送分)を流し見。クーラニー(Kevin Kuranyi)は父ドイツ人、母パナマ人、生まれがブラジル。放送のなかで「父ドイツ人だが、元々はハンガリー出身」と言っていたが、多分カルパチアウクライナ国境あたりに住んでいるウクライナ又はベラルーシ系。ユーズニーとかミルニーとかルズニーとか。