パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

ジュンク堂に初めて入ってみた。『Tokyo City Guide』というオサレ臭がすごい雑誌の表紙にごっちんの名前があったので、生まれ育った下町の紹介でもしているのかと思ってページをめくったらお気に入りはシブヤだった。他のページをめくっていたら黒澤はるかというアイドルが出てて、お父さんがパキスタン人だからということで特技にウルドゥー語を話せることをあげていた。南アジア系のハーフが日本で受けるなんて時代が変わったものだと、梅さん好きの俺が言ってみる。
今期のNHK知るを楽しむ』はスタルヒン。身長約2メートル、見た目はガイジンなのに日本語ペラペラ。当時のニュアンスだとダルビッシュ的存在だったのだろうか。
図書館で借りた去年のテニマガに掲載されている試合のターニングポイントを振り返る企画を読んでインスパイアーされ、録画したまま放置していたWOWOWで放送されたウィンブルドン2008の決勝ナダ×フェデ総集編(3時間)バージョンをようやく見る。スコアはフルセットなれどタイブレークが2つあることで分かるように流れが行ったり来たりというわけではなく、真剣でにらみ合いながら淡々と進むなか一瞬の隙をつかれた方が負ける試合だったので、見ている方のテンションは意外と上がらない。