パロップのブログ

TVドキュメンタリーの記録は終了しました

BS2『アクターズ・スタジオ・インタビュー』「シャーリーズ・セロン自らを語る」

2004/8/20放送、50分、制作:ブラボーTV/ザ・モーメント・プロダクションズ(2004年)
父上はフランス系・技師・道路建設の会社経営、母の名はガルダ、母語アフリカーンス語、4歳でダンスを始める、乳母に育てられる、母が映画好き、ヨハネスブルグの寄宿学校入り、バレエとフラメンコに夢中になるが挫折、モデルコンテストで優勝してモデルにミラノへ、15歳の時、アルコール依存症の父を射殺、ミラノ生活が詰まらないのでニューヨークへ、エージェントの薦めで演技学校チャバック先生に師事
番組内で話題に上がった映画:『Children of the Corn III』(経歴の汚点扱いされがちなホラー)、『トゥー・デイズ』、『ディアポロス/悪魔の扉』(美人過ぎて役が来ない)、『セレブリティ』、『ノイズ』、『サイダーハウス・ルール』、『バガー・ヴァンスの伝説』、『ミニミニ大作戦』、『モンスター』
聡明で、セルフコントロールも見事な人の話は「こう見て欲しい」自分を表現するだけなのであまり面白くない。
結局検索しても、父を射殺したのは母なのかシャーリーズなのか、父が暴力をふるおうとしたのは母なのかシャーリーズなのかがよく分からない。