パロップのブログ

TVドキュメンタリーの記録は終了しました

BS1「日本五輪代表対パラグアイ五輪代表」

8/12放送
スポーツ新聞がウソ吐きなのか、練習で出来ていた事が出来なかったのか、前半は「伸二を経由して複数のパスコース」というのが全くみられなかった。このチームは最初にセンターラインを固め、それから枝葉を作っていくのではなく、2〜3人の枝葉連携をいくつか築いた後に、伸二をはめこんで全てが繋がるようにするというギャンブルに出て、1戦目は失敗に終わった。
高松と徳永が生涯最高の出来だった気がするので、次の試合も外さないだろう。伸二のスペースへのパスに適応していたという駒野を使うとしたら、浩司と入れ替えて左サイドか。
伸二のバックパスが3本ほど敵に渡っていたのは心配だし、初めて見たといっても過言ではない左サイドの松井は頑張っていたし、そうはいっても前半と後半では敵の出方も違っていただろうし、それをいったらパラグアイとイタリアも違うだろうし、監督さんも悩みどころ。裏カードが引き分けたらしいので、2勝1敗で1次リーグ敗退という事はなくなったはず。開き直って2連勝しましょう。
ヒメネスを下げたパラグアイの監督はアドフォカート並み」と思ったが、致命傷とならず。