読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

ドキュメント72時間2014(年末リクエストベスト9)

ドキュメンタリー

「033地方プロレス3日間の旅巡業」

2014/1/10初回放送、25分、撮影:齋藤秀/沙魚川大介、取材:丸山拓也、ディレクター:中村洋三、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「034 260人の巨大シェアハウス」〈第8位〉

2014/1/17初回放送、25分、撮影:小西悠希/原伊知郎、取材:西島昌子、ディレクター:大隅亮、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「035激闘!起業家コンテスト」

2014/1/24初回放送、25分、撮影:寺沼範雄/古川信司、取材:佐藤理幸、ディレクター:丸山拓也、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「036最北のバス停で」〈第2位〉

2014/2/28初回放送、25分、撮影:三津濱直樹/田村通明、取材:清水聡、ディレクター:鈴木亘、制作統括:確田潔/相沢孝義、制作・著作NHK・旭川

「037沖縄眠らない床屋」

2013/3/7初回放送、25分、撮影:佐々木剛/上原覚史、取材:岡本直史、ディレクター:岡田歩、制作統括:佐藤稔彦/相沢孝義、制作・著作NHK・沖縄

「038福島早春のスーパーから」

2014/3/14初回放送、25分、撮影:齊藤秀/渡瀬竜介、取材:森あかり、ディレクター:佐藤理幸、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「039密着街角の写真プリント機」

2014/4/4初回放送、25分、撮影:佐藤努/森信行、取材:森あかり、ディレクター:清水聡、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「040巨大フェリーの人生航路」

2014/4/11初回放送、25分、撮影:鈴木裕高/阪野仁、取材:大隅亮、ディレクター:中村洋三、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「041消費増税!24時間ディスカウントストア」

2014/4/18初回放送、25分、撮影:小西悠希/世宮大輔、取材:佐藤理幸、ディレクター:大隅亮、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「042スカイツリーのふもとで」

2014/4/25初回放送、25分、撮影:北原学/伊東慎治、取材:佐藤理幸、ディレクター:大楠哲平、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「043若者ハローワークの青春」

2014/5/2初回放送、25分、撮影:川田紀一郎、ディレクター:森あかり、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「044上野公園満開の桜の下には」

2014/5/9初回放送、25分、撮影:塚越淳/田名央之、取材:伊藤雄介、ディレクター:清水聡、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「045大都会真夜中の大衆食堂」〈第3位〉

2014/5/23初回放送、25分、撮影:松井美喜夫/梶山俊夫、取材:岡元啓、ディレクター:佐藤理幸、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「046トランクルーム・もうひとつの秘密の部屋」

2014/5/30初回放送、25分、撮影:遠藤美彦/長谷川諭、取材:丸山拓也、ディレクター:中村洋三、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「047恐山死者たちの場所」〈第4位〉

2014/6/6初回放送、25分、撮影:大網康晴/齊藤文彦、取材:森あかり、ディレクター:中島聡、プロデューサー:西島昌子、制作統括:田中廣喜/相沢孝義、制作・著作NHK・青森

「048オン・ザ・ロード国道16号の“幸福論”」〈第9位〉

2014/6/13初回放送、25分、撮影:佐々木寛之/脇屋弘太郎、取材:清水聡、ディレクター:大隅亮、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「049南国の不夜城~24時間超巨大スーパー」

2014/7/4初回放送、25分、撮影:松浦勝一/福留雅人、取材:阿久根栄介、ディレクター:津田温子、プロデューサー:西島昌子、制作統括:石崎博亮/相沢孝義、制作・著作NHK・鹿児島

「050湘南海を見つめる理由」

2014/7/18初回放送、25分、撮影:宮本豊/小林孝子、取材:佐藤理幸、ディレクター:森あかり、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「051どしゃ降りのガソリンスタンドで」〈第6位〉

2014/7/25初回放送、25分、撮影:亀山年弘/田名央之、取材:中村洋三、ディレクター:清水聡、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「052 深夜の釣堀で見る夢は」

2014/8/1初回放送、25分、撮影:梶山俊夫/牧克人、取材:岡元啓、ディレクター:佐藤理幸、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「053 眠らぬ都会の動物病院」〈第7位〉

2014/8/22初回放送、25分、撮影:羽二生賢一/森繁新治郎、取材:石谷岳寛、ディレクター:中村洋三、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「054歌舞伎町ネイルサロン女の楽屋裏」

2014/8/29初回放送、25分、撮影:長谷川充/入江領、取材:森あかり、ディレクター:大隅亮、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「055夏・原発に一番近い駅」

2014/9/5初回放送、25分、撮影:百崎満晴/小嶋一行、取材:中澤陽子、ディレクター:大久保圭祐、プロデューサー:西島昌子、制作統括:山岸秀樹/相沢孝義、制作・著作NHK・仙台

「056原爆ドームの見える岸辺で」

2014/9/12初回放送、25分、撮影:鳴海哲/糸数康宏、取材:中村洋三、ディレクター:森田哲平、プロデューサー:西島昌子、制作統括:柄氏和也/相沢孝義、制作・著作NHK・広島

「057大病院の小さなコンビニ」〈第1位〉

2014/9/19初回放送、25分、撮影:阪野仁/金子博志、取材:中島聡、ディレクター:佐藤理幸、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、

「058羽田空港夏から秋へ」〈第5位〉

2014/10/3初回放送、25分、撮影:三澤寿光/上田裕照、取材:横田大樹、ディレクター:清水聡、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「059ディープ浅草真夜中の喫茶店」

2014/10/10初回放送、25分、撮影:藤田岳夫/小林充輝、取材:森あかり、ディレクター:中村洋三、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「060上野アメ横多国籍地下マーケット」

2014/10/17初回放送、25分、撮影:田名央之/塚越淳、取材:勝目卓、ディレクター:中島聡、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「061何を打つのか?雑居ビルのボクシングジム」

2014/10/24初回放送、25分、撮影:三津濱直樹/中西紀雄、取材:岡元啓、ディレクター:横田大樹、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「062高円寺・何を求めて銭湯へ」

2014/10/31初回放送、25分、撮影:梶山俊夫/川田紀一郎、取材:佐藤理幸、ディレクター:丸山拓也、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「063山手線一周徒歩の旅」

2014/11/7初回放送、25分、撮影:三澤寿光/上田裕照、取材:橋本淳志、ディレクター:佐藤理幸、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

「064木更津湾岸大盛り弁当屋ブルース」

2014/11/21初回放送、25分、撮影:永井隆光/小口修一、取材:中島聡、ディレクター:安住洋之、プロデューサー:西島昌子、制作統括:行武哲三/相沢孝義、制作・著作NHK・千葉

「065さすらいのシャケバイ

2014/11/28初回放送、25分、撮影:仲野良/渡瀬竜介、取材:横田大樹、ディレクター:小田貴志、プロデューサー:西島昌子、制作統括:高橋司/相沢孝義、制作・著作NHK・釧路

「066大阪ミナミ真夜中のアングラ長屋」

2014/12/12初回放送、25分、撮影:小迫裕之/松本剛、取材:小幡桂一、ディレクター:橋本真帆、プロデューサー:西島昌子、制作統括:伊藤雄介/相沢孝義、制作・著作NHK・大阪

「067新宿二丁目深夜のおふくろの味」

2014/12/19初回放送、撮影:鈴木和欣/小川清市、取材:丸山拓也、ディレクター:石谷岳寛、プロデューサー:西島昌子、制作統括:相沢孝義、制作・著作NHK

☆☆☆

テレビ暦的な考えだと4~3月が一区切り(番組枠とか人事異動とか)だと思うので、12月で〆るのは違和感あるけど、そういう年末企画だから仕方ない。

昼班と夜班に分担して取材しているわけで、取材/ディレクターの肩書は名目上だけで実際はコーエン兄弟ウォシャウスキー姉弟のような関係と推測されるが、片一方が最終責任者と推測する。

ほぼ番組専属のディレクター制作、地方局が見様見真似で制作、専属ディレクター×地方局制作、の3パターンがある。

ベスト9の取材&ディレクター数を数えると、複数受賞が清水聡4、佐藤理幸2、大隅亮2、中村洋三2、中島聡2。専属ディレクターの制作本数とほぼ比例した感じ。強烈な作家性とか作風の違いはほぼ見られないし、自分も見ていて好みのディレクターは今のところいない。

結局のところ、テレビドキュメンタリーは魅力的な人物を見つける、あるいは人物の魅力を引き出すのが成功の条件9割だといえるだろう。

ディープ浅草だとか新宿2丁目だとか、初めから変人を期待しているのが見え見えなのは番組の趣旨としてちょっと違うだろう。

043、撮影&ディレクターが各1名しかメモってなくて、書き逃したかなと思ったが、ハロワの取材なら日中だけの可能性もあり得る。内容は全然覚えていないが、それは72時間として成立していたのか?

ドキュメント72時間』だけじゃなく『地方発ドキュメンタリー』なんかも含めてだけど、このところNHK札幌NHK釧路辺りが頑張っている。勢いを感じる。