読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

サカヲタのプラハ旅行記:街でみかけたサカネタ

チェコ代表

結局、今年中に旅行記は書けなかった。来年こそは書くつもり。簡単に更新出来そうな街ネタで今年を終えよう。


バーツラフ広場から1本入った観光地の時計屋さんで見掛けたパベル・ホルバースのポスター。さすがチェコリーグ最高のゲームメーカー。さすがの知名度。と思ったが、どうやらチェコシチズンの公式キャラだったみたい。公式サイトにも掲載されていた。チェコでも日本でも知られている人物の起用か。というか、シチズンが日本企業だと検索して初めて知った。


旧レトナスタジアム、旧トヨタアレナ、要するにジェネラリアレナの壁に掛っていた広告。スパルタとファッションブランドのコラボなんだろうけど、何でOBが起用されているんだ?


EURO2012開幕直前という事で、コカコーラがペットボトルにEUROで活躍した元選手の写真を付けて売ってた。コーラとかマックとかこういうキャンペーンやるのはどこの国でも同じ。W杯で活躍した選手は少ないけど、EUROで活躍した選手は豊富な近年のチェコならではの企画か。コレルもあった。コウバもあった。だが買ったのはもちろんミロスラフ・カトレツ、マイ・アイドル。本当は持って帰りたかったけど、糖分でベトベトになりそうだから写真に撮って捨てた。残念。

ホテルのテレビで見ていたチャンピオンズリーグだったかガンブリヌスリーグだったかは忘れたが、ハーフタイムと試合終わりに解説者として出てきたのがバーツラフ・ドロブニ―だった。正直引退したのも知らなくて驚いた。アンダー代表時代、栄光に包まれた1980年生まれ組からもう引退する選手が出てきたか。もうそんな年齢か。2006年にスパルタの試合を観に行った時はベンチにも入っていなくて残念だった。西側に出てからはグリゲラウイファルシプラシルロゼフナルほどの成績は残せなかった。引退即解説者という事は向こうでは知性派として有名だったのか、それとも単にハンサムボーイだからか。悲しいニュースに対するコメントは以上。