パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

『Nスペ』「沸騰都市シンガポール編」をみながら「高待遇と底辺の両極端な外国人労働者(しかも片方はインド関連)を登場させ、人物の心情さえも情報のように冷徹に扱う作風は高木徹ディレクターに違いない」と思ったら、やはりそうだった。俺の眼力恐るべし。実況板をみてもエンタメとしての評価が高いし、高木氏は早いとこウィンターボトムみたいなドキュ+劇映画の方向に進むといい。
ナタリー・ポートマン目当てにイマジカ『パリ、ジュテーム』をみる。アマゾンの情報だとポートマンの名前が一番最初にクレジットされているんだけど、それどころじゃない豪華メンバーが出演しててびびった。日本におけるファン購買力の順だろうか。