パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

派遣の登録に行こうとチャリをこいでいたらカゴの中の荷物が落ちそうになり、ブレーキをかけて速度を落としつつサドル付近の荷物をキャッチしようと試みたら、人間だけ前につんのめって跳び箱から落ちて顔から地面につっこんだみうなみたいに落車した。チャリのカゴが変形し、自分は足を強打し、スラックスに穴が開いた。人間の体は放っておいても直るけどチャリが壊れるのは困ると思いつつ、仮に人間が重傷だとしても病院に行く金はないので軽傷で済んでほんとに良かった。計算外の出費が怖い。誰も結婚しませんように、誰も死にませんように。
パフュが出るというのでETV『天才てれびくん』を見たが、デジタル放送だと若い子供達の肌がつるつるでびびった。最近は辺見氏やリチャードギアの映像を見ていたので、デジタルだとみんなああいう感じで年輪の刻まれた肌をしているものとばかり思っていた。
WOWOWで随分前に録画した『消えた天使』を見る。クレア・デインズ目当てだったが、正直彼女の映画はもう自分的優先視聴リストから外す時期だと悟る。エンドロールで監督がアンドリュー・ラウだと知る。言われてみれば、細かいカット割で緊迫感を出すところとか『インファナル〜』ぽい。それで彼の名を検索したら『恋する惑星』の撮影をしたとあるのだが、あれってクリストファードイルじゃね? と思ったら、前半がラウで後半がドイルだと書いてあった。初めて知った。同じくラウ監督の古惑仔シリーズは流行っていた時期にスルーしたまま見る機会なく月日が経ってしまった。