パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

マイネームイズパロップ


人生が煮詰まっているので岡山を離れることにした。というか、引越す事を前提に、引越資金を稼ぐ為に派遣仕事をしていた。ファジアーノの昇格を見る事が出来なかったのは心残りだが仕方ない。引越先はフレッツ光が通っているらしいのだが、我がマックOS9.2.2で無事繋がるのかどうか不安なところで、ネットに繋げない為にそのままフェードアウトする可能性もあるので、最後に自分のネット名の由来でも書いておこうと思う。
スペインに興味がある人なら御承知の通り、パロップの元ネタはスペイン国営テレビ(TVE)のキャスターMarisa Rodriguez Palop。90年代の終わりにずっとアスナール番記者として首相の動向を伝える為にほとんど毎日テレビに出ていた。見ての通り(画像は他サイトのパクリで申し訳ない)典型的なラテン顔で、中南米からの中継なんかだと下品な感じすらするのだが、フィンランドポーランド外遊のレポートに雪をバックに防寒着で出ると意外とキュート。検索するといまはリスボン支局にいるらしい(参考http://www.rtve.es/tve/informa/correspo/lisboa.htm)。
と言いつつ、実はマリーサが特別好きだったわけではない。理由はもう一つ別にあって、友人が買ってきたスタジオボイスか何かの雑誌で歌謡曲(Jポップ)特集があり、その中のエッセーに「売れるバンドは名前が良い!」ということでミスチルやらイエモンやらジュディマリのキャッチーさを誉めつつ、スピッツを「4音、促音入りはピンとくる」とあったことに「これだ!」とヒントを得て、「覚え易くて且つ他人と被らないで4音、促音入り」について熟慮を重ねた末に、スペイン人キャスターの名前しか出てこなかったというわけだった。結構気に入っているので使い続けるつもり。