パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

BS2『TOKYO REAL FASHION』

2008/9/21放送(BS-hiで先行放送有り)、120分、撮影:吉岡秀人、取材:池田睦子/和賀博史、ディレクター:誉田朋子/高橋のぶ、制作統括:濱田順道/野上純一、共同制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK
自分のお気に入りは第1位がMILKFED.、2位がJILL by JILLSTUART、3位がLIZ LISA。自分の中の保守性を再確認するイベントとなりつつある。とはいえ正直言えば、個人的なリアルクローズブームは収束しつつある。『東京カワイイ★ウォーズ』の放送から2年、「東京ガールズコレクションTGC)」のTV放送を見るのもこれで3回目。それで飽きたところもあるが、この半年ほど仕事の行き帰りに吉備団子駅の地下街を通りながら、この手のショップを毎日眺め、ついでに着ている人々を眺めていたら、今どきファッションに慣れたのもある。ニートヒッキーからの脱出、万歳。ちなみに地下街のショップの中で一番店員さんの雰囲気がブランドイメージに沿っているのはサマンサ某。「あたしはこのブランドが大好きだから店員をしています!」オーラが出ていて好感が持てる。
ミヤダイ先生と一緒に『東京カワイイ★ウォーズ』を作った海保香織氏は今年春の前回もクレジットに名前がなかった。その海保氏が始めた『東京カワイイTV』だが、ちゃんと記録していないので記憶に頼ると、初回だけ海保氏もクレジットに名を連ねてて、その後の数カ月は制作会社に投げてて、最近はまたクレジットに海保氏の名前が入り出した。制作会社が作っている時は「若い女の子に受けているものを探す」感じで正直面白くなかった。海保氏が関わると「海外や大人たちからの目線、カワイイのビジネス的な価値など俯瞰して見られるものを意識して作っている」(http://www.shibukei.com/column/11)と豪語するだけあって深みが感じられる。海保氏は「みんな知っていることを後ろから追い掛けるより、みんなが知らない最先端を見せるぞ」という気概を持っているような気がする。だから今のTGCにはあまり興味がないと推測される。まあ結果論かつ印象論だが。ちなみにネットで拾った海保氏のプロフィール「茨城県生まれ/筑波大学卒業」から、フジテレビのきくちPをちょっと連想した。