パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

CS「第26節・FC岐阜戦」

2008/7/12放送、実況:永田実、解説:前川和也
この日は20時に帰宅してサッカー見て、22時頃からネットでサンフスレを読みながら夕食をとり、24時半には就寝。というわけで、試合自体は当日に見ている。

開始からやられっぱなしだったのに、8分にハンジェがしょっぱいシュートを打った辺りから流れを引き戻すことが出来た。徹底して弱点をついてくる相手と違って岐阜は正面からがっぷり四つで組むことを選択してくれたので、いつもよりやりやすかったろうと思う。
20分にハギーが後ろから来たボールをそのまま右足ボレーでシュートしたシーンで、シュンがユース杯の準決勝セレッソ戦だかで決めたボレーシュートを思い出した。
左柏木右ハンジェがCKを蹴ることになったので、ハギーのCKがなくなったのは残念。