パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

『Nスペ』〈沸騰都市〉他

『BSドキュメンタリー』ファンに朗報だよ。明日6日の朝10時台で、待望の「自爆テロが止まらない〜パキスタンイスラム原理主義」の再放送があるよ。4/29の初回放送を見逃し、6/14の再放送予定も野球でつぶれ、ようやく捕獲のチャンス。

『Nスペ』〈沸騰都市〉「第3回・ダッカ〜“奇跡”を呼ぶ融資」
2008/6/22初回放送、50分、撮影:杉江亮彦、ディレクター:久米麻子、制作統括:寺園慎一/川畑和久、制作・著作:NHK
バングラデシュの皆さん、納期と品質と資金繰りの自転車操業に追われる資本主義地獄へようこそ」って感じか。まあ、本当に何もない貧困と時間や資本に追われて忙しい豊かさとどちらが好まれるかは言うまでもない。社会改革を目指す人達の中には「資本主義では貧困は減らない」って言う人もいるけど、無担保融資はまぎれもなく資本主義の一形態。投資に見合うリターンがあると分かればお金が集まってくるし、お金がグルグル回ればそれなりに豊かになることは間違いない。後は、現在の先進国が体験した脱貧困とセットだったストレスや公害を、後発組のメリットを活かして減らすことが出来るかどうか。「政府は何もしてくれない」ということは、逆にいえば川に廃液とか流し放題でも規制されないわけで。

『Nスペ』〈沸騰都市〉「第4回・イスタンブール〜激突 ヨーロッパかイスラムか」
2008/6/29初回放送、50分、撮影:中村徹、ディレクター:高木徹、制作統括:川畑和久/寺園慎一、制作・著作:NHK
今月から放送される『Nスペ』「インドの衝撃」シリーズの方にかかりきっているとばかり思っていた高木徹氏がディレクターだった。相変わらず2つの勢力をバランス良く見せることに長けている。
ヨーロッパ並みになることへの強迫観念がすごい区長が面白かった。建てた市営団地がある風景はパリ郊外そっくりだった。まさにヨーロッパ並み。