パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

たまの休日には、ハードディスクの空き容量が限界なので、優先順位の低い試合から早送りで見て削除する。ロシア/ルーマニアクロアチア辺りは1回だけでもちゃんと見たいので、おのずと餌食はドイツ/イタリア/フランス絡みになる。セリエAもチャンピョンズも見ない自分にとって、グロッソは大きな大会で見る度に素晴らしい選手という印象だけが残る。
シャルケドルトムント時代からアーセナルに至るまで疑う余地もなく偉大な選手であるレーマンが、ネットで(笑)呼ばわりされることにやや不快感を覚える身としては、今後チェフも同様の扱いを受けてしまうのではないかと思って憂鬱になる。一般人にはリーグ戦のような日常より一発勝負の祭りの方が記憶に残ってしまうのだから仕方ないし、一流選手はプレッシャーのかかる試合でこそどのくらい本領を発揮出来るかが問われるのだと、確かファーガソンも著書の中で言っていた。