パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

キーラ・ナイトレイ強化週間ということで、録画したままになっていた映画を3本。
WOWOWで1/26放送の『ジャケット』を見た。ブラッド・レンフロジェニファー・ジェイソン・リー/ケリー・リンチ/クリス・クリストファーソンなどロザンナ・アークエットに探されそうな面子が集合。内容は『メメント』と『セル』にブチャラティを混ぜた感じ。
WOWOWで12/13放送の『ドミノ』を見た。ミッキー・ローク/ミーナ・スバーリ/ジャクリーン・ビセットなどロザンナ・アークエットに探さ(略。斬新でCMっぽい映像センスなんだけど、PV出身の若手よりは映画的だと思ったら監督はトニー・スコット。いわれていれば『ハンニバル』っぽい気もした(それはスコット違いだ)。
WOWOWで12/31放送の『プライドと偏見』を見ていたら、半分ほど過ぎたところでブロックノイズが出まくった後にデータが消滅した。DVD-RAMがおかしくなったのかと思ったが、レンズをクリーニングしたら解決したのでレコーダー側の問題だった。ただでさえこの年齢でラブコメを楽しむのはきつい上、せめて全員美男美女のお伽噺にしてくれれば、まだこちらのダメージも少ないのに、敢えてコリンズでの視点を提供しやがるのでさらにきつかった。メアリー/リディア/キティ等ガキどもの区別がつかなかったが、どれかがジェナ・マローンだったらしいので、次の機会には頑張って眼を凝らしたい。検索したら、マローンがナイトレイより年上であることに驚愕した。ベネット父はバルカン出身の皮肉屋爺さんみたいだった。
個人的には『ジャケット』のナイトレイがお気に入り。地がロリキャワ顔だから敢えてとんがった役をやりたがるのは沢尻さんと同じような感じだが、変に演技派女優オーラを纏わず「異常に可愛いけど一般人」的な役柄・ポジションを維持して欲しい。