パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

セレモニーヲタのスーパーボウル2008チェック

国歌はジョーダン・スパークス。オーソドックスな歌唱スタイル。マイクの音量が小さかったような。FOXがスポーツ中継をすると必ずアメリカンアイドル関係者を絡めてくるが、彼女は地元アリゾナ州出身で、父親が元NFLプレーヤーらしいから、今回の抜擢は相応しい。
ハーフタイムショーはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ。例年に比べて地味というか世界中に中継されるのに米国内限定スターだと思ったが、披露した"American Girl""I Won't Back Down""Free Falling""Running Down a Dream"のうち、後ろの3曲は自分でも知っているから、意外と国際派なのかもしれない。と思ったら、その3曲は全部89年に出た同じアルバム収録だった。彼らの起用はスーパーボウルの視聴者層が40歳代のおっさんばかりという分析によるものかもしれない。
ゲーム前のショーにはアリシア・キーズポーラ・アブドゥルだったらしい。そっちの方が見たかったような気もするが、今は見逃しても動画サイトに上がる。アブドゥルさんは10数年振りに新曲を出すそうな。