パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

近々古い友人が結婚するということで、昨日別の古い友人と久しぶりに会ってバカップルのようにはしゃぎながら結婚祝いの携帯動画を制作したら、どぶに捨てたようなこの10数年を憶って悲しくなり、家に帰って久しぶりに酒類を飲んだら予想以上に疲労していたのか、『Nスペ』「日本国憲法誕生」の途中で寝てしまった。言い訳ではないが、今回の『Nスペ』は情報詰め過ぎ/とっ散らかり過ぎでドキュメンタリーとしての出来は今一つだったような。空間が飛ぶなら時間軸は固定しなくては。
半額の挽き肉を買ってスパゲティミートソースを作るつもりが、次の日にスーパーで半額の「ペペロンチーノの素」を発見したので、「ペペロンチーノに挽き肉入れたっていいだろ〜」と折衷してみたが、さすがにチーズは入れなかった。味はまあまあ、というか辛いものが苦手なので唐辛子が入っていると知っていれば買わなかった。
4/28放送のCS『チェルシーリバプール第1戦』をみる。欧州はとにかくチャレンジして失敗しても奪い返せば良いという時代らしい。日本代表が相手の力量を把握しにくいトーナメント戦(いわゆるワールドカップ)で勝ち抜くよりも、日本人が単体で欧州クラブに渡って成功する方が難しいと思った。前俊にはジョー・コールのようになることを望んでいる。ともに人を活かすことの出来るエトードログバが組むところを見てみたい。SBとCBがこなせてビッグタイトルへの野心が残っていてチェコ人のグリゲラにはユベントスよりもチェルシーが似合うと思う。
4/29,30放送のWOWOW『セックス・トラフィック』をみる。『ガッジョ・ディーロ』の風景で始まり、『イン・ディス・ワールド』へ進み、『ウェルカム・トゥ・サラエボ』を経て、『ひかりのまち』へたどり着く、かどうかは分からないが、ウィンターボトムその他BBCドラマ風。imdbによると、監督のフェイバリットがデビッド・リーン/ケン・ローチ/スコセッシというのも何となく分かる。社会派に受け取られそうな話をエンターテイメントとして魅せるのが上手い。
土曜日にアマゾンから『悲しみトワイライト』が届いたが、既に記念イベントの抽選締切りが終わっているとは思わなかった。行くつもりはなかったし、行く気だったら情報を集めていただろうけど、フラゲの日を入れても3日しか猶予がないなんて、一般人とか偶然の要素を排除するにも程がある。