パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

自分の事

今週の『週刊サッカーマガジン』内ティベール氏のコラム(どうやらワールドカップTMレビューVol.2)は、トルコの躍進に拍手とそれを取り上げないヨーロッパの各誌、特にレ・キップを罵倒。ルストゥをカーン、マルコスと並ぶ3大キーパーにあげている。ルストゥは別に今大会にブレイクしたわけではなく、ユーロ2000では既に大会ベストと云われていたことを覚えている人は少ない。更に云えばユーロ96で3連敗したトルコを「経験が足りなくていずれも惜敗したが、個人技と攻撃への姿勢は随一」と言われたことを記憶する者も少ない。トルコはぽっと出ではない。ティベール氏がタファレルを讃えているのを読んだ時は「このブラジル崇拝者が!」と思ったが、タファレルにしてもマルコスにしても分かりにくいけど多分いいような気がしてくる。
通販で注文したSOTECOP-VH7PCが夜、届く。受け付けたメールには「クレジットカードの引き落としが確認出来てから一週間以内」と書いていたのに、火曜日に注文して、もう着く。しかも、受付を確認した葉書と同時で。これが何かといえば、パソコンに繋ぐスピーカ。大して音の違いが分からない私でも分かるくらい、iMacの本体に付属しているスピーカはしょぼいと評判で、ものは試しに買ってみた。17115円也。元々はSOTECがパソコン本体とセットで売るスピーカをKENWOODに発注し、大量に生産したはいいけれど、さっぱり売れなかったので、余ったスピーカだけを売ることにしたらしく、実際は5〜6万円するものらしい。という情報をどこで仕入れたかと云えば、マック使いのモーヲタさんサイトからで、SOTECのサイトだとWindows仕様としか書いていないが、マックでも問題なく使えるとか、MacOS9でも大丈夫という情報もそうした個人サイトで仕入れたもの。HS1を買った時もそうだったが、仕様の比較広告なんか出されても素人が理解出来る差なんてほとんどないだろうし、結局、自分と同じような目的で利用している人の意見が一番当てになる。全く知らない人を信頼出来るのかという問題もあるが、毎日モーヲタ日記を読んでいるわけだから、突然どこかの企業の宣伝をするわけもないと大体は想像出来るし。しかし、そう考えると、若い女性に大人気な『侍魂』なんかが企業から広告料を貰って「この間買ったお菓子がめっちゃ美味かったんですよ。どこのか忘れてしまいましたが、今、検索したら、○○の某って名前でした」とか書けば、大流行りしそうな気がしないでもない。ウソを見抜かれると、自分の評判・信用に関わるけど。