パロップのブログ

主にTVドキュメンタリーを記録します

ハロプロ

ハロプロ楽曲大賞2014

楽曲大賞というか、1年の締めくくりにハロヲタ活動を振り返る企画。 すなわち、8月13日朝に夜勤明け~仮眠して~夜に小倉港から夜行フェリー~14日朝に松山港~昼にサロンキティでジュースジュース(J=J)のコンサートを観て~夜に松山から高速バスに乗り~1…

ハロプロ楽曲大賞2013

2013年は曲単体で印象に残っているのはそんなにない。といっても悪い意味ではない。ハロステが毎週あり、2ちゃん狼のまとめサイトが複数あって隆盛し、たぶん2007年のハロコンとベリコン以来久しぶりにBS-TBSがコンサート(野音)を放送してくれ、ハロプロっ…

ハロプロ楽曲大賞2012

年1回くらいはハロプロの事をまとめて書いておこう。娘コンサート(11/18)の感想とかも含めて。 自分は元々ディクシー・チックスもフェイ・ウォンも松浦亜弥もフラットに扱って聴くガールポップ好きなので、過去のハロプロ曲だと楽曲派が絶賛する尖った曲よ…

Buono!ライブツアー2011summer

2011/9/3、福岡ドラムロゴス、整理番号589、17時15分開場、18時開演 愛称で呼ぶのは抵抗があるおっさんだが、気を使うと却って書きづらいので、この項だけは愛理、雅、桃子で書こう。 耳にしたことがあるシングルヒット曲がどれも結構好きだったので、生演奏…

モーニング娘。コンサートツアー2010秋

2010/10/24、福岡サンパレス・昼 これまで何度も書いてきたように亀井さんの歌声フェチなので、最後のステージくらいは聴いておこうと2006年秋以来の娘。コンサートに行ってきた。 娘。のマイナー曲については『SEXY 8 BEAT』までで時が止まっていたので事前…

キュートコンサートツアー2009夏秋

6日の日曜日に、ゼップ福岡までキュートのコンサートを観に行ってきた。振り返ってみると、キュートにもCDにもDVDにもお布施を払ったことはなくて、キュートハズカムだったりギャオのハロプロアワーだったりに少し投資しただけなので、この頃(http://d.hate…

『ひょっこりひょうたん島』に関するメモ

2003年2月1日、『あなたとともに50年 今日はテレビの誕生日・16時間生放送』内で『ひょっこりひょうたん島』の新作が放送された経緯を番組制作者が語る。 この日、テーマ曲に新しい命が吹き込まれて披露された。モーニング娘。が歌う『ひょっこりひょうたん…

たまには正面から辻希美論

他の人と違った視点で面白いことを書けそうにないから、ハロプロメンバーが出たテレビ番組についてブログでコメントすることはほとんどなくなったけど、年に1度くらいは辻ヲタらしい長文を書き残そうと思っている。今年は辻ちゃんにカバーして欲しい洋楽を紹…

ハロプロ楽曲大賞2007

毎年書いているけど、個人的な選考基準は、メロディが好きか、歌詞が音に乗っているか(言葉の意味はあまり問わない)、それにプラスしてアイディアがあるか等々。初期の条件だった「そのユニットに合っているか」は、寺田メロディがあれば何でもOKというこ…

ティファニーが出した新譜のジャケ写がアップフロント制作よりひどい件

ハロプロと関係ないのにタグをハロプロにしているのは、「落ちぶれた元アイドルのその後」という自分の関心事と繋がるエントリーだからなのでご了承願いたい。 I Think Were Alone Now: 80s Hits & Moreアーティスト: Tiffany出版社/メーカー: Cleopatra発売…

フジ739「スフィアリーグ」とか

昨晩は寝て1時間もしないうちに腹痛で目が覚めた。エアコンを付けっぱなしにしていたのに脂汗が出てきたので、ここ最近なかったレベルの重症。夕食の豚しゃぶにあたった説、昼に魚肉ソーセージ、夜に豚と副食だけ食べて炭水化物を取らなかったため説(自分は…

ハロプロ楽曲大賞1997-2006

最初はやはりハロプロの歴史的に重要な曲を選ぼうと思ったけど、それだとヲタとして中途参入者の自分の意思が消えそうで面白く無いから却下。それから投票数時間前までは、ユニットの個性とか相性とか無視して、曲として新しいユニットに歌い継いで欲しい曲…

たまにはアイドルについて

他の人が書くことは書かなくてもいいと思っていると何も書くことがないし、ハロプロの状況が落ち着いてから何か書こうと思っていても一向に落ち着かない。いくら個人ブログは速報性がなくても構わないとはいえ、あまり書きたいことを先送りしてもいけないの…

『ここいる』『SOG2007』

日曜日の『メントレG』に出てきた谷村新司の話を聞いていると、アップフロントは中国進出のノウハウを持っているというか、意外に勝算ありと踏んでいるのかもしれない。 昼間にアマゾンから『スピリッツ・オブ・ガッタス2007』とアテナちんの『ここいる』が…

クリケット・ハズ・カム

1カ月以上にわたって西インド諸島で行われていたクリケットのワールドカップはオーストラリアの優勝で幕を閉じた。前回大会から合わせて23連勝中というからまさに黄金時代。ちなみに2011年に行われる次回大会はインド/パキスタン/バングラデシュ/スリラン…

史的『SEXY 8 BEAT』論

例によってダラダラしているうちに新しいシングルも発売され(新星堂まで買いに行ったが見当たらず、アマゾンで注文したので未入手)、吉澤さんの卒業も迫るなか、あわててアルバムの感想を書く前に、二言三言。 去る1月、大手新聞へ全面広告が掲載されたと…

徳島スポーツビレッジオープニングフェスティバル

「18切符の旅」第2弾:徳島編は、乗り物酔いに苦しんだ先週の反省をもとに、朝食抜きで乗ることにした。7時半に起き、録画したなでしこプレーオフを見てから9時前に出発。高松乗り換えで何か食おうと思ったが時間がなく、高徳線の中でコンビニおにぎりを食べ…

在宅ヲタがみうなの思い出を振り返る

Wikiだったり余所様のサイトだったり狼の過去ログだったりを参考にしつつ、しまい込んでいたDVD-RAMも久しぶりに見返してみたりもした。とりあえず、土日のハロコンで『みうなノート』の感想が出回ってしまうと予断が入るので、昨日今日と古い資料等も見返し…

ハロプロ楽曲大賞2006

毎年書いているけど、個人的な選考基準は、メロディが好きか、歌詞が音に乗っているか(言葉の意味はあまり問わない)、それにプラスしてアイディアがあるか、そのユニットに合っているか。それからCDでフルコーラス聞いたことがあるかだが、今年分で持って…

モー娘史=ソ連史(長文注意)

自分は以前から「いつかモーニング娘の通史を書きたい」と公言しているが、公式ソースに拠りながら事務所の戦略を含めた「商品」としてのモー娘を書けるのは能地氏のようなインサイダーだろうし、メンバー個々の心情等を中心に据えつつ妄想含めた人間ドラマ…

史的『レインボー7』論(長文注意)

本稿のコンセプトは「音楽の素養がない歴史家による音楽史」である。「要するに的外れって事では?」と思った人は正解だが、その辺りは大目に見て、鼻で笑いながら読んで頂きたい。なお、モー娘史シリーズの先行史料として「74分CD-Rで作るモーニング娘。ア…

スフィアリーグ・ガッタス・吉澤ひとみ

はじめに 本稿の骨子は去年12月くらいに構想したもので、そのまま放置していた。基本的な考えは今も変わっていないが、その後今日まで様々な展開もあったので細部に修正を施している。1年前、次のモー娘。を卒業するのは高橋と藤本だと思っていたし、吉澤が…

モーニング娘。 コンサートツアー2006秋

2006/10/14(昼)、倉敷市民会館 地方在宅ヲタを長いこと続けている割に、本体のコンサートに行くのは初めてだったりする。いまハロプロに関する無駄に長い書きかけの文章が3つくらいあり、本人達を生で見てしまうと論調も変わってしまうかと危惧していたが…

紺野あさ美 starring つんく♂

自分の中では辻さんに次ぎ、吉澤さんと同率くらい好きな紺野さんが明後日で卒業だが、今度の土日は広島へサッカーを観に行くので、卒コン実況スレに張りついていられないのが残念。サイト持ちとしてここに何かメッセージを書ければ良いのだけれど、なかなか…

ハロ☆プロ パーティ〜!2006

2006/6/10、福山リーデンローズ 今さら感は拭えないし、記憶も薄れているが、コンサDVDも出てネタバレに気を遣わなくてもいいので、適当に感想を。 … 最初はのんびりと昼過ぎから岡山を出て、夜の部をみるつもりだったのだが、「ワールドカップもあるし、昼…

辻さんの事

はじめに そもそも、この文章は2004年末に読んだ『U+U=W』の感想を、2005年の辻さんの誕生日に合わせて書き上げるつもりだったのが、例によって面倒くさくなって放り投げていたものなので、今となってみれば色々齟齬もきたしている部分もあるだろうが、御容…

たまにはハロプロの事

定岡のように「巨人」にこだわってきっぱり辞めた人間もいれば、西本のようにボロボロになるまで「野球」にこだわった人間もいる。どちらが偉いとか正しいとかではない。たとえば紺野さんに対して「卒業後はちょっとエロいグラビア路線で」と、小川さんに対…

サルスレに潜む加護長の正体とは!?(MMR風)

相変わらず時機を外しているが『スピリッツオブガッタス』の感想を書く。普通に書いても面白いものにはならないので、敢えてMMR風の小ネタにしてみる。あくまでネタ。付け加えると、これのために『MMR』の8巻9巻を古本屋で買った。

ダブルユースペシャルアンケート

とりあえず、金のかからないハロプロ関係イベントには乗る地方在宅フリーライダーなので、当然このカバーソング募集にも応募してみた。 実は、自分の好きな洋楽に自分で訳詞をつけて辻さんに歌って貰うという密かな野望というか妄想を温めているのだが、それ…

紅白及び2005年を振り返って

12月13日に、 前半は卒業組による昔ながらの真剣に可笑しい感じで、後半はスピード感があってコレクティブな今を表した振りを付け、両方によっすぃーさんが参加し、最後に全体が合体。夏先生に一般人にもヲタにも「変化した」という事実を表現するような演出…

コンサート「3人娘AGAIN!」へ行く

2005/10/19、岡山シンフォニーホール 正式なタイトルは「3人娘AGAIN! 伊東ゆかり・中尾ミエ・園まり DREAM CONCERT TOUR 2005」。ハロプロも真っ青な平日昼夜2回公演のうち夜の部を観る。18時開演の20時終演という団塊世代にも優しいタイムスケジュールだが…

サカヲタのハロプロ回顧と展望2003年

3連休の間中、風邪ひきのままだった。雑誌もテレビ番組もほとんど消化していない。それはともかく、2年前の今頃の時期に書きかけて放置していた文章が出てきたので、穴埋めに載せる。 … 今年、私の中では「カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)」(…

ハロプロ楽曲大賞2005

個人的な選考基準は毎年大体同じ。メロディが好きか、歌詞が音に乗っているか(言葉の意味はあまり問わない)、それにプラスしてアイディアがあるか、そのユニットに合っているか、辺り。ベースやドラムの事は分からない音楽素人だから、アレンジは問わない…

DVD『万才! フットサル』

2005年発売、116分、ディレクター:務中基生 本来、この文章は『万才! フットサル』をドキュメンタリー視点から見た文章(d.hatena.ne.jp/palop/20051017)に対し、ハロヲタ視点から見た文章として続けて書くつもりだったが、例によって面倒くさくなって放り…

ごまコンin倉敷

2005/9/25、倉敷市民会館 以下、ネタバレありなので、その前にどうでも良い個人的な話を少し。 8月末から週末の連休毎に万博へ行ったり、国体サッカー見に行ったり、広島へ行ったりと、ずっと出掛ける事になり、虚弱体質人間は疲労困憊。金曜土曜と久しぶり…

「てらやぐ」というカップリング

春先の矢口騒動を耳にして、最初に浮かんだのは「寺田♂はこの事を知っていたのだろうか」「彼はどちら側の味方だったのか」という疑問だった。 このあいだ、つんく♂さんと上の4人―私となっちと圭ちゃんと矢口で、ゴハン食べに行ったんですよ。それで思い出と…

モー娘。史(3年1周説)

基本的に音楽を知らない歴史家の書いた音楽史のようなものだと思って生暖かく読んでもらえると有り難い。 … はじめに 一応、「74分CD-Rで作るモーニング娘。アルバム『3.5』」(http://d.hatena.ne.jp/palop/20050228)と74分CD-Rで作るモーニング娘。アルバ…

たまにはガッタス

今日は定時で職場を出て帰宅してから、3時間近くモー板のフットサルスレに常駐していた。先週忙しかった分、今週は一日くらい休んでも大丈夫なスケジュールになったので、思い切って首都圏まで行けば良かったような気もするが「かれこれ4年以上もモーヲタテ…

はてなかしまし物語::石川梨華さんモーニング娘。卒業

せっかくバトンを渡して頂いたので、何とか頑張って書いてみる。他人から勧められないと書くことはなかったと思うので、機会を与えて下さったid:wotawotaさんに感謝。 … 1推しが辻さんで、2推しが吉澤さん&紺野さんというプロフィールから分かる通り、素人…

「あややとレッツGO! レッツ4!」プロジェクト

に応募したら、スズキから粗品が送られてきた。特別にあつらえたものではなく、最寄りのスズキ代理店に置いてありそうなものなのは残念だが、有り難くどこかに貼らせてもらおう。せっかくなので企画案を以下に掲載。 コンセプト「松浦亜弥が歌手になっていな…

FM岡山「TWILIGHT PAVEMENT」後藤真希メッセージ書き起こし

2005/3/14放送、約2分30秒 「今日はホワイトデーですが、岡山の女子のみなさん、どんな感じっすか。ちなみにねぇ、ごとーの理想のホワイトデーというと、クッキーとかぁ、やっぱケーキとかをもらってぇ、食べたいなぁ、なんて。そんなね、こと言っちゃってる…

74分CD-Rで作るモーニング娘。アルバム『真・愛の第6感』

01.シャボン玉 編曲:高橋諭一(『シャボン玉』2003.7.30発売) 02.涙にはしたくない 編曲:鈴木俊介(『シャボン玉』2003.7.30発売) 03.恋 ING 編曲:鈴木Daichi秀行(『Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜』2003.11.6発売) 04.出来る女 編曲:鈴木俊介(『愛…

74分CD-Rで作るモーニング娘。アルバム『3.5』

01.ハッピーサマーウェディング 編曲:ダンス☆マン(『ハッピーサマーウェディング』2000.5.17発売) 02.通学列車 編曲:AKIRA(『ハッピーサマーウェディング』2000.5.17発売) 03.あこがれ My Boy 編曲:AKIRA(『I WISH』2000.9.6発売) 04.I WISH 編曲:…

モーニング娘。in 鹿児島

私の住む地域ではテレ東の帯番組が映らないので、書き起こしサイトさんにお世話になっているわけだが、ダブルユー鹿児島訪問の回で気になることがあったのでメモ。番組を見ていないだけに、的を外しているかもしれないのはご容赦を。 「Hello! Project setli…

ハロヲタが『グランド・フィナーレ』を読む

正月くらい実家に帰って読書でもしようと、登場人物のモデルが辻加護という情報をキャッチしたので11月中に買っていた『群像』12月号に掲載されている阿部和重『グランド・フィナーレ』を消化。現代文学の教養はないので内容には触れないで、モデルの描写を…

『Sals』公式サイトが妙に充実している件

『Sals2』は12月25日発売。公式サイトはこちらhttp://shop.kodansha.jp/bc/fbn/sals/index.html 以前(d.hatena.ne.jp/palop/20040818)書いたが、都大会の報告会で『FOOTBALL Nippon』の編集をしている講談社の伊部塁氏がハロプロの都大会参加を擁護しつつ…

『仔犬ダンの物語』評リンク集

昨年、映画館で『17歳 旅立ちのふたり』をみて分かったのは、私は撮影所システムで培われた古き良き日本映画の文法を知らないということだった。たまに見る最近の日本映画の監督はほとんどがテレビドラマかCMかPVの出身だ。 「遅れてきた日本映画の良心」と…

アップフロント版『決定の本質』

「霞が関官僚日記」(http://d.hatena.ne.jp/kanryo/20040920#p1)で取り上げられていたグレアム・アリソン著『決定の本質―キューバ・ミサイル危機の分析』。詳しくはリンク先を読んでもらうとして、簡単にいうと著者は、ある組織の意思決定モデルの枠組みと…

ハロプロ楽曲大賞2004

今年、車の中でもっとも聴いたのは、松浦さんの1st、藤本さんの1st+カップリング+FolkSong3から2曲のCD-R、『デュオU&U』の3枚。新譜で買ったのはダブルユー関係(とライブDVDを幾つか)、他にTSUTAYAの中古で入手したシングルが少々で、ソロアルバム関係…

コレティはヤグヲタ

土曜日に『きらり10代!』を聞きながら大慌てでモー板をみたが何の反応もなかった(ヤグに興味がない/コレティに興味がない/ラジオ朗読に興味がない)ので、脊髄反射で初めてスレ立てをしてみた。昼過ぎにはdat落ちしたが、有名コテハン氏が目ざとく見つけ…